お問い合わせ Tel:06-6944-1173

会社概要

社名
株式会社 ダン計画研究所
DAN ENVIRONMENTAL DESIGN INSTITUTE Co., Ltd
所在地
〒540-0021
大阪市中央区大手通1丁目2番10号
TEL 06(6944)1173
FAX 06(6946)9120
分室1
〒540-0021
大阪市中央区大手通1丁目2番10号1102
TEL 06(6944)1173
FAX 06(6944)8736
分室2
〒540-0012
大阪市中央区谷町2丁目3番6号301
TEL 06(6945)0699
FAX 06(6945)0699
資本金
2,600万円
設立
創立 1973年4月
設立 1974年6月14日
役員
会長 吉野国夫
代表取締役 青木展子(業務上の通称:宮尾)
取締役 河野祐葵
取締役 上岡文子
業務内容
都市の新たな活力創造に向けた調査研究・政策提言・計画立案
  1. 新産業創造に係る調査研究・政策提言
  2. 都市計画・まちづくりに関する調査研究・計画立案
  3. 拠点づくりに関する各種調査・事業化支援

その他上記に係る業務全般
登録
建設コンサルタント 建25第9119号
一級建築士事務所 登録番号(ホ)第14455号
所属団体
  1. 大阪商工会議所
  2. 関西経済同友会
  3. 日本都市計画家協会 他
取引先
政府、自治体、公的団体、大学・研究機関、民間企業、個人など

これまでのお取引先

  • 経済産業省
  • 神戸市
  • 大阪・堺・岸和田商工会議所等
  • 京阪電鉄等の民間企業
  • 国土交通省
  • 堺市
  • 大阪市立大学
  • 能楽堂
  • 文化庁
  • 茨木市
  • 大阪府立大学
  • 芝居小屋
  • 大阪府
  • 吹田市
  • 京都大学
  • 酒蔵
  • 兵庫県
  • 富田林市等の自治体
  • 関西大学等
  • 町家長屋等のオーナー
  • 滋賀県
  • 大阪府国際交流財団
  • 大阪ガス
  • 宿泊施設・ショップ経営者
  • 三重県
  • 日本機械工業連合会
  • 関西電力
  • 商店街
  • 大阪市
  • (公財)大阪産業振興機構
  • 近畿日本鉄道
  • 地域まちづくり協議会他

沿革

ダン計画研究所は創業42年。アートの専門集団として発足し、我が国シンクタンクの創生期に業務をスタート。英文社名は当初から【 DAN Environmental Design Institute】アメリカ文化センターの館長が名付け親で、環境を社名にした会社は日本初かもしれません。業務内容は時代とともに大きく変化してきましたが、常に時代の先端を切り拓く少数精鋭、世界と直結するオンリーワン企業を目指しています。

  • 2014年
    会社設立40周年
    会社設立40周年 記念シンポジウム「上町台地の医療健康と居住まちづくり戦略」開催
    宮尾(青木)展子が代表取締役に就任。
  • 2011年
    スマートコミュニティ、医療健康まちづくり
    大阪市スマートコミュニティ実証事業計画推進業務(環境省、経済産業省、大阪市、大阪市大、大阪府大、京都大学他。咲洲の実証フィールドから他地区に展開中)。
    吹田操車場エコメディカル構想(関西大)。2014年、吹田操車場跡整備基本計画調査(吹田市)。2013年、私的病院の運営課題等に関する調査(大阪府)等、医療健康関連業務が増加。
  • 2010年
    知的財産、女性企業家
    宮尾専務が1級知的財産管理士となり、中小企業の知財推進体制調査(経済産業省)をはじめ数多くの知的財産関連業務を実施。2014年、女性の創業・起業環境整備調査(経済産業省)。
  • 2009年
    美術館・芸術振興
    大阪市近代美術館建設基本計画策定調査、2011年、滋賀県新生美術館建設基本計画策定調査、能楽堂再生など文化芸術系の業務を手掛ける。関西経済同友会で「芸術文化委員会」委員長代行として、2014年、若手アーチストの助成団体(ASK)アーツサポート関西設立を支援。
  • 2007年
    空家再生・リノベーション
    富田林市駅南地区市民協働プログラム推進業務、駅前整備と合わせた歴史的町並みの整備活性化。6年間の活動で「町家再生による林業振興の為の拠点づくり」(弊社が森林組合等と連携し事業主体となる)。空家活用の地元組織「LLPまちかつ」の設立運営支援(空家で約40件が創業)。2013年、地元組織によるアート&クラフトマーケットの開催。2014年富田林歴史的建造物再生活用事業(国土交通省)、酒蔵活用関連事業(文化庁)等を実施。
  • 2004年
    科学技術、RT、デザイン、アジア展開
    生活支援ロボットの産業拠点形成調査(大阪市)、関西における産業技術戦略の研究、技術ロードマップの策定調査(NEDO)。2008年、近畿地域ものづくりデザイン推進調査(その後のクールジャパン関連に展開)大阪市科学技術計画策定。2009年、先端技術グローバルリーダー養成関連業務(京都大学)、アジア新興国販路開拓支援業務(大阪産業推進機構)、大阪北ヤード開発における新エネルギー導入検討調査(経済産業省)等に取り組む。
  • 2003年
    新規鉄道沿線開発・事業手法
    1996年の水都大阪グランドデザインに基づき、京阪中之島線整備に関連する地域整備計画推進に参画。2004年、八軒家浜にぎわい拠点整備の事業計画、河川敷での民間収益施設「川の駅はちけんや」のPFIによる実現化手法を提言、2008年開館。石碑復元を提案(後日地元篤志家の寄贈で実現)。
  • 1999年
    産業振興拠点・ナレッジ・創業
    大阪市立中小企業振興総合拠点整備について1994年より調査をはじめ、大阪産業創造館として事業計画を策定、2001年開館まで支援。2001年には堺市のインキュベーション施設「S-Cube」の事業計画策定、設立支援。2007年、ナレッジフロンティア(大阪市)。
  • 1998年
    景観まちづくり
    大阪市立住まい情報センター(住まいのミュージアム)の事業計画策定(2001年開館まで支援)をはじめ、大阪市HOPEゾーン計画策定、平野郷地区の協議会設立支援(過去4年間の活動の成果。以降、天満橋、空堀等市内各地区へ展開)、上町台地マイルドHOPEゾーン計画策定、地元協議会組織立上げ運営支援。
  • 1997年
    業経済部門設置
    産業経済部門の業務を独立させ、近畿リサーチコンプレックス形成に係る基礎調査(すばる推進委員会、近畿産業経済局)などの調査研究がスタート。
    岸和田市中心部商業活性化構想策定・地元支援、姫路市中心市街地活性化計画策定、実行組織支援。天神橋筋商店街振興プラン(大阪商工会議所、天満繁盛亭の提言)など、商業・観光、中心市街地活性化を数多く手がける。
  • 1996年
    水都大阪
    1991年に設置した大阪リバーフロント研究会(大阪府市、経済界)の活動が実り、96年に水都大阪グランドデザインを策定。その後の水都大阪形成を方向づける。
    大阪府立こどもの城運営計画、司馬遼太郎記念事業(記念館整備構想)の策定。
  • 1992年
    社会貢献
    (財)大阪地域振興調査会事務局長に弊社代表就任、大阪商工会議所より事務局移管。
  • 1990年
    広域計画
    大阪府総合計画関連調査、大阪府観光ビジョン策定、大阪湾ベイエリア開発の調査(国土庁・協議会)など広域計画に参画。(86年四全総関連ですばる推進委員会を提言、2005年五全総での関西広域計画提言(協議会)。
  • 1986年
    博覧会
    大阪市中央卸売市場整備に係る基礎調査から88年、基本計画策定まで参画。87年には天王寺博覧会会場計画を策定(堺屋太一、安藤忠夫他)、大阪花の博覧会後の未来計画(大阪市)。
  • 1976年
    空港関連地域整備計画
    関西国際空港の泉州沖誘致に大阪府、企業グループから委託され地域情報発信やまちづくりに参画。77年には南海電鉄のみさき公園再生、紀泉地域のレジャー開発構想策定(企業グループ)。
    84年、りんくうタウン土地利用計画(大阪府)阪南市等の地域整備計画、総合計画等を手掛ける。
  • 1973年4月
    業
    アート&クリエイティブ集団としてダン・アソシエイツ創立。翌74年6月に大阪市谷町4丁目でダン計画研究所に改組。店舗・商品開発、デザイン、プロデュースを業とする。
    75年にキッコーマンのレストラン部門立上げに参加「銀座串コルザ」を総合プロデュース。
PageTop