「クリアクティブ大阪2013」とは...

「クリアクティブ大阪」は、大阪で活動するさまざまな企業とIT・WEB・映像・デザイン分野のクリエイティブ資源( クリエイター) とのコラボレーションによる課題解決、ビジネス創出を目指すA・B二つのプログラムです。


「クリアクティブ大阪2013」の活動成果をとりまとめました。


Aプログラム

Aプログラム(グループミーティング)では、2012年度に開発したアイスブレイク・ツールを用いて初対面の企業、クリエイター同士がスキル・発想法等を顕在化させ、楽しみながら、両者のより深いコミュニケーションを促しながら、企業等の課題解決の糸口を見出すためのグループミーティングをプログラムしています。
これまで参加いただいた企業さま、クリエイターさまから、感想もいただいています。


Bプログラム

Bプログラム(ビジネス創出プログラム)では、セミナーをセットに、企業とクリエイティブ資源の協働によるビジネス創出をゴールに設定しています。課題解決に向けた議論を深めるグループワークに複数回にわたって取り組み、ビジネス化へのステップアップを目指す連続プログラムです。まず、企業から新商品サービス開発・デザイン改良、プロモーション、 ブランディング等、課題テーマを募集し、それに関心の高いクリエイターを募ることで、チームを編成し、開催しました。
※ Bプログラムは全3回を終了しました。プログラム概要は、こちらから、ご確認ください。
各回の内容は、下の日程をクリックください。

 

「クリアクティブ大阪2013」のスタートとして、キックオフフォーラムを開催しました。キックオフフォーラム
メイン講師に、中小企業との協業ビジネスの経験豊富なデザイナーの廣田尚子さんをお迎えし、「クリエイティブの力で中小企業のビジネスをつくる」と題する講演をいただき、今年度のプログラム内容についてご紹介しました。交流タイムにも多くの人にご参加いただきました。