Home > KCF 推進シンポジウム 「クリエイティブがつくる ゆたかな暮らしと関西パワー」


KCF推進シンポジウム

Kansai Creative Factoryの頭文字をとった「KCF」。関西独自の文化資源をいかし、新たなクール・ジャパンの創造を司るエンターテインメント拠点の形成を目指しています。また、デザイナーとのコラボで生まれたプロダクトに見られるように、クリエイティブなデザインがものづくり企業の経営に果たす役割も高まっています。
リーディング産業として期待されるクリエイティブ産業を軸に、新たな観光コンテンツの創造を図るとともに、デザイン経営の普及につなげるため、「KCF推進シンポジウム」を開催します。


mail_form

本シンポジウムは、盛況のうちに開催されました。
ご参加いただいた皆さま、発表・製品展示いただいた皆さま、関係者の皆さま、誠に、ありがとうございました。

開催概要

◆主催
近畿経済産業局
◆開催日時
2012年2月13日(月)13:30-16:35
◆会場
大阪市中央公会堂 3階 中集会室 (大阪市北区中之島1-1-27)


大きな地図で見る

(会場への交通アクセス)
◇地下鉄御堂筋線・京阪電鉄「淀屋橋駅」下車、1番出口から徒歩 約5分
◇京阪電鉄中之島線「なにわ橋駅」下車、1番出口から徒歩 約1分

◆参加費
無 料

プログラム

これまで5度のトライアウト公演を終え、2012年4月1日より京都ART COMPLEX1928において本格的なロングラン公演に突入するノンバーバルパフォーマンス「ギア」。そのプロデューサー・小原啓渡氏による基調講演と、デザイン経営を実践するものづくり企業とコラボするデザイナーとの共演によるデザイン経営リレートークをプログラム。
会場内では、近畿経済産業局選定の「関西デザイン・ポテンシャルマップ2011」掲載企業の製品展示を行い、同選定委員会の委員長である喜多俊之氏からのメッセージもお届けします。

13:00
開場
13:30
主催者あいさつ/主旨説明 近畿経済産業局
基調講演
「新しいタイプの観光コンテンツを創造する」
小原啓渡
 アートコンプレックス 統括プロデューサー
小原啓渡 1999年、近代建築をリノベートした劇場「アートコンプレックス1928」を立ち上げ、プロデューサーに就任。劇場運営の他、「文化支援ファンド」の設立や造船所跡地をアートの拠点「クリエイティブセンター大阪」に再生するなど、芸術環境の整備に関わる活動を続ける。他にも、文化芸術を都市の集客や活性化につなげる数々のプロジェクト(ワークショップフェスティバル「ドアーズ」など)を打ち出している。
2006年、指定管理者として大阪市立芸術創造館の管理運営を始め、館長に就任。
2009年、大阪府府民文化部 参与に就任。


ビデオメッセージ
「ゆたかな暮らしを導く関西デザインのポテンシャル」
喜多俊之
 プロダクトデザイナー
喜多俊之1969年よりイタリアと日本でデザインの制作活動を始める。イタリアやドイツ、日本のメーカーから家具、家電、ロボット、家庭日用品に至るまでのデザインで、多くのヒット製品を生む。作品の多くがニューヨーク近代美術館、パリのポンピドーセンターなど世界のミュージアムにコレクションされている。また、日本各地の伝統工芸・地場産業の活性化、およびクリエイティブディレクターとして多方面で活躍。日本グッドデザイン賞 総合審査委員長(2004-2006)、中国レッドスター賞 審査委員(2006-2008)、北京の中央美術学院客員教授、シンガポール政府やタイ政府、中国政府のデザインアドバイザー、大阪芸術大学教授。2011年7月イタリア コンパッソ・ドーロ carriera internazionale賞 受賞。
14:50
休憩
15:00デザイン経営リレートーク
ものづくり企業×デザイナーによるクロストーク

SEE OH! Ribbon (シオリボン)
SEE OH! Ribbon矢地繊維工業株式会社(福井県あわら市)
課長 津谷圭介
  ×
有限会社セメントプロデュースデザイン(大阪市)
代表取締役 金谷 勉
サイコロそろばん
サイコロそろばん株式会社ダイイチ(兵庫県小野市)
代表取締役社長 宮永英孝
  ×
合同会社シーラカンス食堂(兵庫県小野市)
代表社員/デザイナー 小林新也
ブロック画鋲(BlockPin)
ブロック画鋲有限会社和晃プラスチック(滋賀県甲賀市)
代表取締役 村木和好
  ×
ナカシマデザイン事務所(兵庫県伊丹市)
中島真範
硬質ミルダン製 L&D展示ブース
硬質ミルダン製 L&D展示ブース丸一興業株式会社(兵庫県尼崎市)
代表取締役 田中則彰
  ×
中田哲建築設計事務所(京都市)
中田 哲
スフェラーランタン
スフェラーランタン京セミ株式会社(京都市) スフェラー事業部
スフェラー営業部 企画G グループリーダー 長友文史
  ×
graf有限会社デコラティブモードナンバースリー(大阪市)
井上真彦


16:35
閉会
※閉場時間(17:00)まで、会場内の製品展示等をご覧いただけます。

製品展示

近畿経済産業局選定の「関西デザイン・ポテンシャルマップ2011」掲載企業を中心とした製品展示を行います。
出展企業・製品(予定) ※クリックすると開きます / 閉じます

詳しいリーフレットは、こちらからご覧ください。

事務局/問い合わせ先

 近畿経済産業局主催「KCF推進シンポジウム」事務局
 (株)ダン計画研究所 内 担当:河野・冨田
  TEL:06(6944)1173 Eメイル:kcf_sympo@dan-dan.com(「@」を小文字にしてください)

関連情報

SOCIAL MEDIA

Return to page top

本ページは、平成23年度「KCF推進シンポジウム」の請負事業者である株式会社ダン計画研究所が製作し、責任をもって運営しています。